カ頂き物のステラの話‼ カステラを英語で説明…

カステラを頂く‼ 蔵王にあるたまご専門店

たまご舎(TAMAGO-YA)の「黄金のたまごカステラ」

 

コクあるたまごを使用とな。見事な黄金色の生地は

しっとりふんわり。カステラの底に、ザラメなかった💦

 

カステラを食べる時は、温かいお茶?!それとも...

紅茶?!コーヒー?!どれでも合うよね...

 

意外にもカステラは牛乳を飲みながら食べるのも

美味しい♪(ゴロゴロ来る人は無理だけど💦)

 

取説はあまり読まないけど目に入る文字(笑)

『たまご舎』のカステラのパッケージを見ると、

 

名称“洋菓子”との記載が…。大抵...、

和菓子の本ではカステラの製法を紹介しているし、

 

南蛮菓子が長崎に伝わって日本独自の菓子として...

発展してきたものだから、ん?!カステラは

 

「和菓子」に属するものだと思ってた。

はて?!さて、もとは...南蛮菓子だから、洋菓子?! 

 

カステラの語源はポルトガル語で、

「pao de Castelra(パオ・デ・カスティーリャ)」

 

英語でsponge cake(スポンジケーキ)では

ナントも普通のケーキと大差ない(そーだけど)

 

これだとカステラの全てが伝わらなくない?!

Castella sponge cake 頭につけても...

 

でもだからカステラは何だね?!っていう

ツッコミが入りそうだね(笑)

 

あ、で、カステラが日本に伝わった頃は、

漢字「加須底羅」や「家主貞良」だって✋

 

文字をあててるのが伝わってくる(笑)

あ、語源のポルトガル語、かっこよく感じる。

 

そんな事を思いながら...職人さんの...

こだわりな想い...美味しゅうございました♡

おはようございます(o*。_。)oペコッ

ん、カステラ、いつもはお口の水分をとられてしまう気がしたがこれは、しっとりしててだお丈夫だった気がします(笑)

ではHave a wonderful morning♪ そして、今日もⓗⓐⓟⓟⓨな1日でありますよーに✋   

Enjoy your lovely day...🌅😘🤗💐   

 

ちょっと英語で説明📝トリビア(trivia)

こんな感じでカステラ説明を...

 

Castella is a Japanese sponge cake made from sugar, flour and eggs.

カステラは砂糖、小麦粉、卵でできた日本のスポンジケーキです。

 

あと、食感にも触れておきたいところです。

 

It is a very sweet and moist cake.

カステラはとても甘く、しっとりとしたケーキです。

 

短いけど本日はここまで✋That's all for today             

(✿◕ ‿◕)ノ)。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀